定番抹消ツールにクラウド管理機能がプラス

  1. 起動用USBを接続

  2. 電源ONで自動起動

  3. 抹消状況をクラウドに通知

step1

USBやCDを挿入するだけ自動起動

USBブート(起動)対応で、ウルトラブック等のCD-ROMドライブがないパソコンの抹消が簡単です。
OSが起動できないパソコンでも、HDDが物理的に破損していなければ、USBまたはCDからブート(起動)で抹消できます。
SSD専用の抹消方式も実装し、より多くのケースに対応できます。

ワンクリックするだけで簡単に起動用メディアを作成することができます

step2

抹消ボタンをクリックして抹消管理

起動用メディアを接続し、電源を入れると、ターミネーター データ完全抹消 クラウドが起動します。11種類の抹消方式(Level 1〜11)からいずれかを選択し、抹消を実行すると、指定の抹消レベルに基づいてディスクのすべてのセクタを抹消します。また、抹消のディスクリストのチェックボックスにチェックを入れて、最大32個まで、同時に高速抹消することができます。

画面右上の[オプション]ボタンをクリックして、ディスクの抹消レベルを設定します

step3

クラウド上で抹消管理

step3

抹消するパソコンがインターネットに接続されている場合、クラウド上でリアルタイムの抹消状況を監視できます。抹消が完了すると、レポートは自動的にクラウドにアップロードされ、レポートの閲覧、PDFでの保存、過去の抹消履歴・レポートも管理できます。レポートには、抹消機種、抹消媒体の詳細情報も表示されます。

抹消状況のリアルタイム監視、抹消履歴の検索と分析をクラウド上で統合管理

※ 抹消対象のパソコンが、インターネットに接続できない場合は、抹消作業終了後に起動用USBメモリに
自動保存された抹消レポートを別のパソコンからクラウド上にアップロードしてください。

世界水準の確実で安全な抹消方式

10段階のセキュリティレベルの中から用途に応じて抹消方式を選べます。スピード重視の「ゼロ書込み方式」から世界基準の「米国国防総省方式」、高度な「グートマン方式」など安全で確実な抹消を実行し、情報漏洩リスクを大幅に減らせます。