aossecurity-jp_slide01_re2-2.png
  • テレワークリスク対策
  • データ漏洩対策
  • データセキュリティ対策
  • 企業内フォレンジック調査

テレワークの情報セキュリティ対策とは

コロナ禍により、ビジネスの形態が大きく変化していく時代に、企業が守るべき情報セキュリティ対策も大きな変化を迫られています。多くの企業が、非対面業務にシフトしていく中、テレワークにおけるリスク対策、クラウド共有による情報漏えい対策の強化も急務となりました。1999年から、官公庁を中心にリーガルテックの老舗企業として、データセキュリティで貢献してきたAOSグループのAOSデータ社が、新たな時代の情報セキュリティ対策をサービスと、製品からご提案します。

テレワークリスクマネージャー™

テレワークリスクマネージャーイメージ

テレワークによるリスクを回避するために、
社員と管理者のテレワーク環境を守ります。

データ消去サービス リーガルシュレッド®

データ消去サービスイメージ

消去サービス企業からも情報漏えいが発生する中で
安全なデータ消去サービスを提供します。

脆弱性診断サービス

脆弱性診断サービスイメージ

高度化し続けるサイバー攻撃に備えるために、
リーガルテックによる脆弱性診断で評価します。

BCP対策用クラウドバックアップ

AOSBOX Businessロゴ

災害やサイバー攻撃に対するBCP対策に
クラウドバックアップでデータを保護します。

FaaS(Forensics as a Service)

aossecurity-jp_slide03_04.png

テレワークのリスク管理をリモートで。ヒューマン
エラーを防止し、業務効率もUPさせます。

内部通報制度向けフォレンジック

Forensicsルームイメージ

従業員300人超の企業に対し、内部通報義務の法案が可決。
Forensicsルームで対策ができます。


グループ企業Webサイト

リーガルテック®は、AOSテクノロジーズ株式会社の登録商標です。